みかんのくにとりんごのくに

 みかんのくにのみかんのなかには、りんごのくにがきらいなみかんがいました。

 どうしてきらいなの?

 だって、あかいからね。あかいなんてへんてこだ。

 りんごのくにのりんごのなかには、みかんのくにがきらいなりんごがいました。

 どうしてきらいなの?

 だって、ぶつぶつしてるからね。ぶつぶつなんてへんてこだ。

 みかんのくにのみかんのなかには、りんごのくにがすきなみかんもいました。

 どうしてすきなの?

 だって、かたいからね。かたいってすてきだな。

 りんごのくにのりんごのなかには、みかんのくにがすきなりんごもいました。

 どうしてすきなの?

 だって、つぶになってるからね。つぶつぶってかわいいな。

 りんごのくにがきらいなみかんは、りんごのくにがすきなみかんにいいました。

 それなら、りんごになっちゃえ! でていけ!

 みかんのくにがきらいなりんごは、みかんのくにがすきなりんごにいいました。

 それなら、みかんになっちゃえ! でていけ!

 りんごのくにがすきなみかんと、みかんのくにがすきなりんごが、こまってないていると、おひゃくしょうさんがやってきていいました。

 おやおや。わるいみかんとわるいりんごがなかまをなかしているな。

 そして、おひゃくしょうさんは、りんごのくにがきらいなみかんとみかんのくにがきらいなりんごをもいで、たべてしまいました。

 みんなわたしのはたけで、みんなおいしくなっている。みかんもりんごもみんなおんなじりっぱなくだもの。

 そういって、おひゃくしょうさんはひとつ、おおきなげっぷをしましたとさ。
 

©しんかいなおと